もみの木クラブトップ女の子の成長パターン

女の子の成長パターン

生まれてからの1年間に約25cm、1歳から2歳までの1年間に10cm、2歳から3歳までの1年間に8cm、3歳から4歳までの1年間に7cm伸びて、4歳ちょうどで1mになるのが4歳までの女の子の標準的成長パターンです。
女の子の思春期到来は平均で10歳ですが、4歳から思春期到来までの伸びは年間5〜7cm。この間、年間の伸びはわずかずつ減っていきますが、思春期到来前の10歳前後がいちばん伸びないときです。
いちばん伸びるのが思春期到来後の2年間くらい。11歳がピークで平均で年間の伸びは8cm。思春期到来から成長が止まるまでに平均で20cmくらい伸びます。
しかし、これはあくまで平均的なお話。どの時期にも個人差はかなりあります。
ただ、女の子にはこのような成長パターンが設計図として組み込まれているので、ほとんどの女の子はこの成長パターンで伸びていくということなのです。

メニュー