もみの木クラブトップこどもの成長低身長の早期発見・早期治療

こどもの成長

低身長の早期発見・早期治療

こどもに対し「うちの子は、小さく生まれたままずっと小さい」「近所の同年齢、同月齢のこどもと比べると、いちばん小さい」「このごろ、どうも背の伸びが悪い」と感じたら、低身長の疑いがあるか調べてみましょう。こどもの身長がいますぐ治療を開始しなくてはならないほどの低身長でなくとも、専門医に相談し、適切にフォローしてもらうことが大切です。まれに病院に通っているうちに病気が見つかることもありますので、半年から1年に1回ぐらい健康診断の意味も含めて同じ病院でチェックしてもらうことをお勧めします。

メニュー

その他メニュー